「ユダ」は中国語で何ていうの?

大家好!お元気にしていらっしゃいますか?今日は中国語講座はちょっとお休み、興味深いニュースがあったので、お知らせします!
皆さん、「ユダ」ってご存知ですか?きっと「マタイ」や「ルカ」を知らない方でも、「裏切り者ユダ」ならご存知のはず。そう、イエス・キリストの使徒であり、後にイエスさまを敵に引き渡してしまう、あの「イスカリオテのユダ」です。そのユダについてのニュース、以下をご覧下さい。

「わたしを裏切りなさい」=キリストが弟子ユダに命令・古写本解読【ワシントン6日】

約1700年前に書かれた初期キリスト教の外典「ユダの福音書」の写本が解読され、米ナショナル・ジオグラフィック協会で公開された。新約聖書には、イエス・キリストの弟子ユダがイエスを裏切り、刑吏に引き渡したと記載されているが、「ユダの福音書」では、イエスがユダに対し、自分を裏切るよう命じていたと書かれてあり、キリスト教理解に大転換を促す内容になっている。 この古写本はギリシャ語で書かれた原本のテキストを紀元3―4世紀に古代コプト語に移し替えたうえでパピルスに記録されたもので、66ページに及んでいる。放射性炭素測定やインク分析などを使った徹底的な分析を経て、本物と認定された。 写本には、イエスがユダに対し、「お前はあらゆることがらを越えていくだろう。なぜなら、お前はわたしを包んでいるこの男を犠牲にするからである」と述べたとあり、イエスの肉体からの離脱を手助けすることによって、ユダはイエスの内部にある聖なる「セルフ」の解放を手伝ったと解釈されるという。 ナショナル・ジオグラフィックの担当研究者は「写本の解読はキリスト教研究史上、過去60年で最も重要な発見の一つであり、初期キリスト教の理解のあり方に多大の貢献をするものだ」と位置づけている。 「ユダの福音書」の写本は1970年代にエジプトで見つかり、さまざまな骨董商の手を経て欧州から米国に渡った。ニューヨークの金庫に16年間にわたって保管された後、2000年にスイス・チューリヒの骨董商に買い取られた。 歴史に「ユダの福音書」の名が登場するのは、紀元180年にリヨン司教の聖イレナエウスが残した文書が初めて。この文書では、福音書は偽書であると決め付けられている。
ソース:ヤフーニュース

この、もっと詳しい内容のニュースを、中国語で見つけました。では、ここで中国語で聖書を学んでみましょう!

《犹大福音》曝光 称犹大是英雄

首次曝光、埋藏1700年的历史文件《犹大福音》(The Gospel of Judas)4月初将在美国华盛顿特区由国家地理学会举行记者会,正式公诸于世。而北京时间4月9日晚上十时,国家地理频道将在全球首次播映《犹大福音》纪录片,揭晓《犹大福音》不为人知的秘密。  
本片记录这部文献出土之后的故事、近年的鉴定过程分析结果,以及学者费心翻译、诠释之后所得的关键看法。藉由戏剧手法,模拟基督宗教在教会初期面对的各种迫害、传教、以及与各地文化交融的错综复杂关系。另外,也描绘出《犹大福音》本身的故事。  1970年代偶然发现的《犹大福音》是圣经考古学的重大发现,至于有无可能改写整个宗教历史,则尚未可知。这本最新出土的《犹大福音》内容,证明了在基督宗教在初期,一方面面临到罗马帝国的强大且严厉迫害,另一方面却以极快的速度向各地扩展,甚至远达到埃及当地。在与当地的“诺思底”(gnosticism,又称智慧派、灵知派)文化融合之后,当地人以诺思底教派的角度理解拿撒肋人耶稣,以及他与门徒之间的关系。其中最迥异的观点之一,就是关于耶稣门徒犹大(天主教称猷达斯)与耶稣的关系。《犹大福音》令人感到最有趣的地方之一,就是指称犹大是唯一懂耶稣的人,也最受耶稣喜爱,因此,最后是耶稣自己要求犹大,把耶稣出卖,好让耶稣自己可以早日脱离肉体的禁锢,耶稣体内神圣的灵魂便可以早日升天。因此,《犹太福音》中,犹大不仅不是两千年来基督宗教所称的“叛徒”,却反而是耶稣的最贴心门徒、以及英雄。  
至于《犹大福音》写于何时?作者又是谁?何时翻译成古哥普特语?研究工作与这部纪录片将揭露文献中的细节,以及从这部福音书的古哥普特语(Coptic)所翻译的关键内容。《犹大福音》特别节目同时将分析这部文献出土后的历史,其中包括详尽的修复过程。这份手稿最后将归还出土国埃及。  尽管《犹大福音》的出土被相关的研究工作学者、以及合作的媒体视为极高的机密。可是,美国《时代杂志》却仍然已经在2006年的2月份抢先报导了这个极为争议的重大圣经考古发现。根据美国《时代杂志》的报导,这部于1983年出现在古物拍卖市场的《犹大福音》,是公元二至三世纪左右的产物,全书以古埃及、希腊、罗马人常用来制纸的水草做成,书中使用的二世纪时代的古埃及地区基督徒(Copts)使用、称为“哥普特”(Coptic)的古老语言。《犹大福音》发现的地方是位于现在埃及境内的一个废弃古墓穴中,所以可以说是封藏了至少1500年之久的重要考古文献。  
根据美国《时代杂志》的报道,在基督宗教的历史上,最早提到《犹太福音》的人,应该是公元180年左右的教会初期的教父圣依雷内(St. Irenaeus),他曾在评论一群自称“该隐派”(Cainites)教徒时提到过《犹太福音》。后来,公元四世纪时候,尽管当时《犹太福音》已经消失无踪,但是埃比发尼主教(Bishop Epiphanius)也曾经提起过。  《时代杂志》透露,《犹大福音》在1983年出现在古物拍卖市场的时候,曾经因为卖者喊价高达三百万元美元,无法成交,因此后来就被藏起来,直到2004年,突然出现一位名叫凯瑟的人士,宣称他正在重新修复已经严重损毁了《犹太福音》,并且正在尝试翻译古哥普特语的《犹大福音》内容。根据报导,目前梅塞纳-马恩省斯基金会(Maecenas Foundation)宣称自己是《犹大福音》的拥有者。  
梅塞纳-马恩省斯基金会执行长马力欧·罗博提(Mario Roberty)表示,《犹大福音》的内容是“时代的产物”。罗博提解释说道,公元150年时候的基督徒,试图努力找寻“超越犹太人之神”的神。因此,他们如果把耶稣的门徒犹大,以一种特殊的描绘方式来叙述是非常有可能的。另外,专家也指出,在公元150年之前,的确有非常多不同版本的“福音书”在环地中海各地区流传,其目的是为了在不同文化、不同语言、不同宗教思想的地区里,对当地人讲述耶稣基督的福音。因此,专家指出,任何一本福音书,与其说它们真实记录公元五十年之前发生在耶稣与门徒之间的历史,不如说它们其实是环地中海各地基督徒团体自己如何理解发生在耶稣身上的事情、以及耶稣的福音。换句话说,专家强调,出土的福音书,真正呈现的,其实是该地区的基督徒信仰团体自身的面貌,而不是二千年前的耶稣真实的一生、与耶稣的受难、死亡、与复活。  
美国时代杂志也对此采访了梵蒂冈的天主教历史学家华特·布蓝德慕肋蒙席(Monsignor Walter Brandmuller),华特蒙席表示,《犹大福音》的出土,尽管内容与教会传统的教导有差异,但是,仍然可以让我们更认识到初期教会部份基督信徒们的实际情况。

ソース:星島環球網

うーん、真偽のほどは分かりませんが、この「犹大福音」(ユダの福音書)、興味あります…!

★お知らせ★
またショップの方を移動しました~今は楽天のフリマでやってます。まだ商品は少ないですが、これからどんどん出品予定ですので、どうぞお見知りおきを…
中国語教材

★お知らせ、その2★
このたび、中国(大陸)からの輸入をサポートするためのサイトを立ち上げました!

中国最大級の書籍・音楽・DVD販売のネットショップで、2004年にAmazon.comが買収したJOYO.COM(卓越網)というサイトからの輸入にしぼって、中国語の日本語翻訳文や、購入方法などを詳しく解説してあります。
中国語初級者でも、中国語が分からなくても、購入できるような仕組みにしていきたいと思っています。立ち上げたばかりなので、まだまだ不備な点は多いですが、ぜひ皆さんのご感想やご意見をお聞きしたいと思います。是非訪問してみて下さいね!

「JOYO(Amazon中国)でお買い物!」


★お知らせ、その3★
今、このブログの公式HPを作成中です!しかしまだ作り中なので、内容は少ないです・・しかしいずれ、ほとんどの内容をそちらへ移動しようと思っていますので、よろしくお願いします♪
公式HP
[PR]

by saiko-ch | 2006-04-07 14:20 | 中国語聖書