今日の中国語

今日はふたつです。

知其然而不其所以然―そうなることは知っていても、なぜそうなるのかは知らないこと。

不锈钢―ステンレス

2005年8月30日

追伸:

【シンガポール=菊池隆】アジア開発銀行(ADB、本部・マニラ)は30日、アジア地域で1日1ドル足らずで生活する極度の貧困層が、2003年に6億2100万人と、この地域の途上国人口の19・3%を占めたとする「ADB主要指標2005」を発表した。

 各国の貧困対策や中国の経済発展などで、1990年より3億人減少したが、依然高水準にあり、「貧困対策が地域の最重要課題であることに変わりはない」と強調している。

 極貧層が多いのはインドの3億2700万人、中国の1億7300万人で、2か国で全体の80・5%を占める。90年より中国の極貧層が2億人も減ったことで全体が大幅に改善した。

読売新聞からの抜粋でした。・・しかし中国も経済発展しているとはいえ、超大国の所以でしょうか、まだまだ極貧層が多いということに驚かされます。貧富の差が激しくなるばかり。。
ちなみに、「極貧」は、「极穷」「赤贫」です。
[PR]

by saiko-ch | 2005-08-31 00:01 | 今日の中国語