中国語大好き!―我熱愛漢語!

中上級中国語講座

中国語講座
元のサイトで完全版を読む
大家好!すご~く、間が空いてしまって大変失礼しました!本当に、时间过得真快!转眼一周过去了、ですよ。まずは前回の解答です。 ①向医学、法律等专家提问。 ②检察官否定了他所说的真实性。 ③在树干上刻自己的名字。 ④(在)含有钙盐等盐类的水中,肥皂泡起得很少 ⑤粘土盘子在火中烧硬。 ⑥将军从飞机机身出入口走了下来。 ⑦两个守卫守护着这个建筑物的进口。 ⑧窗户、排水口等的铁制、木制格子坏了。 今日も少し、前回と同じく、「減訳」についてお話したいと思います。定語(形容詞的修飾語)となる名詞はその中心となる単語の状態を表します。その中で原料、用途、職業などの意味の場合は、その間にある「の」は省略されるのです。つまり、「スポーツの先生」=「体育老师」、「飛行機の格納庫」=「飞机机库」、「木製の錠前」=「木制锁」などなど、ご覧の通りです。では、次の問題に挑戦してみて下さいね! ①私はクラークさんというアメリカ人の英語の先生に、こんな問題を出した。 ②三四郎はズックの革鞄を持って、改札口を出た。 ③子供向けの読み物はあまり売れないのだ。 ヒント: ①二つの「の」が不用ですね。 ②原料を表す「の」がありますね。 ③「子供向け」は「読み物」の用途、と考えて下さい。 以上、本日はここまででした! 追伸:最近、寒くなりましたね。先日、うちの裏山で、イノシシと出くわしました(^^;しかし、私じゃなくて、主人が。。寒くなって食べ物がなくて、里に下りてくるのでしょうね。(主人はかなりびっくりしたそうです)うちでは春は竹の子のやわらかいところを、秋は栗のおいしいところを、ぜんぶこのイノシシさんたちに食べられてしまいます。しかし人間に向かってくるのかと思いきや、主人を見たら、一目散に逃げ出して行ったそうです。そういえば昔、中国の友人に「何年生まれ?」と聞かれたときに、「野猪年」と答えたんですね。そしたら笑われて、「野猪年」じゃない、「猪年」(豚年!)だよ、と言われて、とても釈然としなかったものがあったことを思い出します。だって、豚じゃないですものねぇ、イノシシは…?
もっと見る