中国語大好き!―我熱愛漢語!

なかよしもぐらシスターズ

中国語絵本
元のサイトで完全版を読む
★メールマガジン始めました!「こどもに教えたい中国語」ブログでご紹介する“ひとこと中国語”をはじめ、中国ニュース、おすすめの教材などの情報が盛りだくさん! ご登録はこちら 大家好!とうとう梅雨に入りましたねー皆様、いかがお過ごしでしょうか? 本日も絵本で中国語を学んじゃいましょう! 絵本「なかよしもぐらシスターズ」のって、ご存知ですか?? カナダの絵本作家シュワルツ・ロスリンの名作絵本で、日本でもあかね書房から翻訳本が出版されている、大人気の作品です。シリーズ化されていて日本では3冊出ています。 私も図書館で借りちゃいました。これがとってもとってもかわゆいのー!! 主人公は、なかよしのもぐらの姉妹。どんなことがあってもくよくよせず、明るく前向きでユーモアたっぷりのこの姉妹。読んでいるとなんだか元気が出てきちゃうようです♪ 日本語版は石津ちひろさん、という訳者さんが翻訳されているのですが、実にたのしい日本語で書かれています。中国語と一緒に、ちょっとご紹介してみましょう。 「『だいじゅぶよ そんなにずっとは つづかないから』」 「けれども あまもりは ずっと つづいた」 「『どうしよう?』」 「『やっぱり これじゃない?』」 「『ばっちりね』」 「『トゥララ トゥララ トゥラララ・・』」 「『うーん いい きもち』」 「パッチャン パッチャン」 ふふふ、なんのシーンでしょう?これは「あめふりだって たのしい」の中の一節で、天井からの雨もりに、二人(二匹?)が穴をほって遊んじゃっているところところなのです。これを中国語にしてみると・・ 「“没关系”,她们说“不会长的”」 「可是水漏个不停」 「“现在怎么办?”」 「“那还用说”」 「“干得好”」 「一,一,一二一・・・」 「“棒极了”」 「她们玩水」
2枚目の画像
3枚目の画像
4枚目の画像
うーん、興味深いですね。例えば中国語では、一人称の会話文と三人称の語り手の部分が原文の英語のままになっている箇所が、日本語では一人称で描かれている箇所がありますね。(「“没关系”,她们说“不会长的”」のところ)この方が日本語では、より自然ですね。また「她们玩水」は、「パッチャン パッチャン」と訳されています。日本には擬態語、擬音語が多くありますが、訳すときこんなふうに表現するのも楽しいですよね。 絵本の翻訳では、内容を正確かつ的確に訳出するのは無論のこと、まるで詩のように、声に出して聞き心地のよい音にしなければなりません。けっこう難しいものですね。(でもおもしろいです♪) 絵本「なかよしもぐらシスターズ」中国語版 ★中国語で動物園を作ってみましたー!見てね♪ ↓↓↓↓↓ 中国語動物園 ★PR★ 大特価オススメ中国語輸入教材!中国からの輸入教材が満載!! ヤフーオークション あ、ちなみに題名「もぐらシスターズ」は、中国語では「鼹鼠姐妹寄遇记」と訳されています。そしてこの題名「あめふりだって たのしい」は、「雨天的发现」でした!(題名も日本語はいい感じですね^^)
もっと見る