フォスタープランは中国語で?

以前にこちらでも紹介した、フォスタープランのことについて、今日はまた中国語でも紹介したいと思います。フォスタープランって、中国語でいうと?答えは「国际计划组织」でした。以下は中国語サイトから引用した記事です。ちょっと昔(2002年)のものですが、この状況は今でもほとんど変わらないと思います。経済発展著しい中国ですが、まだまだ農村部には、このような子供たちは多数、存在しています。

国际在线报道(驻陕西记者崔正来):国际计划组织(pianlnternational)3日向遭受洪涝灾害的中国内陆省——陕西省的受灾儿童提供了82.7万元人民币的援助,使这个组织3年多来援助陕西贫困儿童的资金达到3559.8万元。
  今年6月上旬以来,中国内地陕西省中部和南部遭受了特大暴雨袭击,510万人受灾,11万人无家可归,死亡和失踪455人,直接经济损失21亿元人民币。国际计划中国项目国家主管JamesRichardMurray先生亲自到陕西灾区进行了半个月的考察,决定向陕西灾区儿童提供这批援助。
  国际计划组织(pianlnternational)成立于1937年,是全球最有影响的一个以儿童为中心的国际人道主义发展组织。目前全球有130多万名贫困儿童得到它的援助,其中有两万多名中国儿童。它不带任何宗教、政治和政府色彩,资金90%来自个人捐助。总部设在英国Surrey,Woking市。1995年国际计划组织开始在中国运作,1999年8月在中国古都西安设立了国际计划中国国家项目办公室。目前,该组织在中国北京延庆县山区和陕西省佳县、淳化、西乡、蒲城、榆林等8个国家级贫困县的500多个村设立了援助项目,预计今年援助中国儿童及他们家庭的资金达300多万美元。

(日本語訳)
CRI オンライン 2002年7月4日 陜西省
フォスタープラン協会は3日、洪水・冠水災害を蒙っている中国内陸部にある陜西省の被災児童に、82.7万人民元の援助資金を提供した。これで同団体が3年に渡って行っている陜西省貧困児童に対する援助資金は3559.8万元に達した。
 今年の6月上旬から、中国内陸部の陜西省中部及び南部は非常に激しい豪雨に見舞われ、510人もが被災した。内、11万人は帰る家を無くし、死者や行方不明者も455名にも上った。直接的な経済損失は21億人民元に達した。フォスタープラン中国プロジェクト国家主管であるJamesRichardMurray氏は、自ら陜西省へ赴き、半月間に渡る視察を行い、今回の陜西省の被災児童に対する援助を決定した。
 1937年に発足したフォスタープラン協会は、世界で最も災害や戦争などの被害を受けやすい児童を主体とした国際的人道主義にもとづいた開発援助団体である。現時点で130万人以上の貧困児童たちが、同団体からの援助を受けている。その中に、2万人の中国児童も含まれている。同団体は一切の宗教、政治、政府とのかかわりを持たない団体であり、その資金の90%は個人の募金から成っている。本部はイギリス・サリー州ウォーキングに所在している。1995年、フォスタープラン協会は中国での活動を開始し、1999年8月、中国の古都、西安にフォスタープラン中国国家プロジェクト事務局が設立された。現在、同団体は中国北京延慶県山区及び陜西省佳県、淳化、西郷、蒲城、楡林など8ヶ所の国家級貧困県における500余村にて援助プロジェクトを発足させている。今年、中国児童及び彼らの家庭に提供される援助資金は、300万元以上にも上る見込みである。

皆さんも宜しければ是非、この団体の活動に参加してみてください!尚、フォスターチャイルド(里親ではないですが、現地のお友達を一人、紹介してもらえます)の国は支援者本人が指定できますし、実際、中国語を学んでいて中国語の手紙を書いて、その子供たちと交流している支援者は大勢います!詳細はリンク先の「日本フォスタープラン」へどうぞ♪

追記:「フォスタープラン」は、今年になってから「プランジャパン」と名称変更しました。
何卒宜しくお願い致します♪
[PR]

by saiko-ch | 2005-09-20 07:27 | プランジャパンについて

財団法人 日本フォスター・プラン協会について

 フォスター・プランは、国連に公認・登録されたNGOで、現在、アジア・アフリカ・中南米の45ヶ国で、地域の人たちの積極的な参加のもと、子どもたちをとりまく生活環境の向上を目指し、多岐にわたる開発援助プロジェクトを進めています。その活動を主に支えているのが、月々の援助金を提供するフォスター・ペアレント。フォスターペアレントからの援助金は、フォスター・プランの活動地域全体を長期的に支援する地域開発プロジェクトのために利用されます。フォスタ-・ペアレントは、日本に約5万2千人、世界15ヶ国に約100万人も存在しています。また一方で、フォスター・ペアレントには、そのプロジェクトによって恩恵を受ける地域に住む子ども、「フォスタ-・チャイルド」が1人紹介されます。フォスタ-・チャイルドとは手紙などのやり取りを通じて、精神的な交流を育むことができます。このようなシステムにより日本にいながらにして、途上国とのつながり、支援の手応えを感じることができるのです。
 私自身もフォスターペアレントであり、さらにフォスターチャイルドへの手紙の翻訳ボランティアにも参加しています。フォスターペアレント以外にも、さまざまな支援の方法があります。宜しければ、是非ご参加下さい!一緒に途上国で貧困などに悩む子供たちを支援しましょう!
詳細についてはリンク集、またはこちらから。

[PR]

by saiko-ch | 2005-08-12 14:30 | プランジャパンについて