野生のイノシシ、出現!!

大家好!
先日、雨の日になんと、野生のイノシシを目撃しちゃいましたー!!
生まれて初めて、でした。。うちはオフィスにしている部屋が、裏庭に面しているんですが、その窓から見てしまいました。
雨の中、二匹の黒っぽいイノシシがのそのそ、エサを探しておりました。
暖冬でクマとかシカとかも里まで降りてきていると聞きますが、彼らも同じなのかな?エサ、なにか探せたかな??
e0030723_9235320.jpg
e0030723_924375.jpg

ちょっとくもっているような画像は、窓のこちら側から写しているからです、悪しからず。。。

★PR★
大特価オススメ中国語輸入教材!中国からの輸入教材が満載!!
ヤフーオークション

イノシシといえば、私は猪年なのですが、昔、中国企業の日本法人に勤めていたときに、こんなエピソードがありました。
中国同事に「彩子,你属什么?」と聞かれたので、私はとっさに、「野猪!」と答えてしまったんですね^^;すると彼女、「你应该说猪年!」と。
その頃の私、中国語がまだまだだったので、「えー私はブタ年じゃないよ、イノシシ年だよ!!」と反論したのですが、中国・韓国はイノシシ年はブタ年というんですね。。後で知りました。
なんでも中国は今年、60年に1度の「金猪年」(黄金豚年)で、この年生まれた赤ちゃんは将来、金持ちになるといわれているそうですね。で、今年は例年にない、ベビーブームの年となるそうですが・・
でも私は今でも、「ブタじゃないもん、イノシシだもん」と心の中では思っています。
目の前に出てきた、あの黒い塊は、動物園などで見るブーちゃんたちとは似ても似つきませんもの。。
e0030723_9244934.jpg

子供向けの漢詩(唐詩)に親しむための教材です。VCDときれいなオールカラーの教科書で、楽しく、分かりやすく漢詩が学べます。李白や杜甫、白居易など、日本人にも親しみ深い、有名な唐時代の詩人たちの詩が満載。おすすめ!
中国語で漢詩!VCD+本
[PR]

by saiko-ch | 2007-03-13 09:26 | 田舎暮らしと翻訳

ハウステンボスは中国語で??

今日は午後から長崎ハウステンボスに家族で行って来ました!…っていっても、もう何度目?の訪問です。近くなので年間パスポートを購入して、しょっちゅう行ってます。このへんには遊ぶところは非常に少ないので…ハウステンボスに行くと、毎回外国人の団体ツアーの方々に出会います。やはり中国、韓国からの観光客が多いですね。以下、ハウステンボスの中国語解説です。

『豪斯登堡』(ハウステンボス)
这是一座再现荷兰建筑的城市。运河、风车、现女王的宫殿等遍布城内,这里简直就是荷兰。一张护照在手,即可观摩剧场、欣赏博物馆等。这是充满异国情调风格独特的主题公园。城镇里一年四季鲜花开放,街上运河四通八达,充满风趣,引您入胜。
所需时间-JR铁路约2小时;高速巴士约1小时40分。
e0030723_23292833.jpg

今、花の祭典とかで結構人出もありました。人出が少ないと、現地人としてちょっと寂しい…
e0030723_2324841.jpg

ダリアの花。
e0030723_23302193.jpg

馬車とかも走ってました~この時期限定らしいですけどね。しかし年間パスポートでも有料です(^^;
e0030723_23235339.jpg

この船がいいんです。園内をぐるうり回ってくれます。帰りはクラシックバスなでもいいですね。

以下はハウステンボスの公式HP、中国語繁体字版です。
詳しくはこちらまで。日本語版とあわせてご覧になると、けっこう勉強になりますね。
[PR]

by saiko-ch | 2005-10-16 23:37 | 田舎暮らしと翻訳

私の住む町

今日は私の住む、長崎県東彼杵郡波佐見町をご紹介します。以下は長崎県の公式HPからの引用で、長崎県の特産物の紹介文です。

长崎作为与海外文化的交接地,拥有很多在特殊的历史环境中产生,又独自发展而来的土特产。其中有成功地综合了和·洋·中饮食文化的「桌袱料理」为代表的料理,有充分发挥外国技术,为适合日本人的口味再经过改良而成的「长崎式蛋糕」、「Cas-doce(蛋糕吐司)」等糕点,都成为在全国闻名遐迩的有长崎特色的食品。
杂烩面、碗面都是在长崎诞生的中国料理。即使是中国来的观光客也都啧啧称赞。
长崎县坐落在美丽的山水之间,拥有着丰富的资源。利用这些资源制造的产品有「鱼糕」等水产加工品、生产量居全国前列的「挂面」等农产品加工品、「珊瑚」「珍珠」等工艺品。
还有很多象「琉璃制品(玻璃工艺品)」和国家认定的传统工艺品「波佐见烧」「三川内烧」等传统工艺品。这些工艺品的精美造型和优良品质都是由手艺人的高超技术所创造,并且还在不断发展。

上記の「波佐见烧」(波佐見焼)と呼ばれる陶器の里が、この町です。すぐお隣の佐賀県有田焼はあまりにも有名ですが、向こうは高級品、こちらの町の作る陶器は日用品として古くから全国各地の人々に愛用されてきたそうです。
e0030723_2233590.jpg

これは私の家の裏山からみた風景。ここには写っていませんが、陶器の里に多く見られる煉瓦作りの煙突がそこここに見られます。しかし、現在ではそのほとんどが使われてはいませんが。
e0030723_22335362.jpg

庭のコスモスです。
ここから車で30分ほどで、軍港で有名な佐世保があります。ここは田舎で、自然が一杯で環境的には素晴らしいのですが、周りには何もないのでちょっとした買い物はそこまで出ています。
うちの裏の小川には、蛍や鯉、蛙やカニ、そしてなんとすっぽんまで生息しているのですよ!これには本当に驚きました(^^;波佐見町の詳細に関しては、リンクの「波佐見町公式HP」を是非ご覧下さい!そこら中で陶器の手びねりや絵付けもできます。お隣の有田陶器市はあまりにも有名。陶器に関心のある方、そうでない方、いろいろな方々のお越しをお待ちしています!

上記文章中の中国語:コスモス「大波斯菊」蛍「萤火虫」すっぽん「甲鱼」絵付け「画彩画」
[PR]

by saiko-ch | 2005-10-13 22:48 | 田舎暮らしと翻訳

田舎暮らしと翻訳~私の住む波佐見町

私の住む長崎県そして波佐見町をご紹介致します。

日本の一番西端に位置する長崎県。600余りの島々と、入り組んだ海岸線に囲まれた自然豊かな所です。その昔、海外への唯一の窓口であった長崎には、異国情緒が漂っています。
その長崎県のほぼ中央部に位置し、ハウステンボスがある佐世保市や佐賀県有田町、嬉野町などに隣接した町が波佐見町です。波佐見町は、400年の歴史を誇る全国でも屈指の「やきものの町」で、全国で使われる日用食器の17パーセントが町内で生産されています。やきもの公園にある「世界の窯広場」や「陶芸の館」をはじめ陶郷中尾山などでは歴史的史料から様々な工芸品、商品が展示、紹介され、波佐見焼のすべてがわかり、やきものとの出会い、ふれあいが楽しめます。

その波佐見町の中でも私の住んでいるところは山あり川ありの自然の宝庫!とにかく、田舎です(^^;しかし裏の川には鯉や沢ガニ、蛍やすっぽん!まで生息していたり、庭の梅やびわは季節になればたくさんの実りを与えてくれる。畑も作り放題なので、じゃがいもやトマトはスーパーでは買わず、ずっと無農薬のもぎたてが食べられます。
翻訳業を営んでいるため、地域には左右されず、仕事ができるのがうれしいです♪
皆さんも是非、この素晴らしい田舎に遊びに来てください!尚、このサイトのリンク集、またはこちらから波佐見町公式HPにもリンクできます。

交通案内
■長崎自動車道・西九州自動車道ご利用の場合
  波佐見・有田ICからくるまで5分
  嬉野ICから車で15分
■JRご利用の場合
  JR有田駅からバスで15分
  JR三河内駅からバスで15分
  JR川棚駅からバスで20分
[PR]

by saiko-ch | 2005-08-19 11:53 | 田舎暮らしと翻訳